スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情と狂気は紙一重

咎狗の血第七話見ました。

アキラァなケイスケを期待してたので、wktkしてましたwww

そしてキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
喫茶店みたいなとこきたあああああああ

「お目覚めか?お姫様」

アキラの匂い話してるとき、「俺好みの」って言ったときは驚きましたw
確か原作にはなかったはず…!

そして、ドライバーくるか…?くるか…!?とか期待してたんですが、さすがにそれはアニメではできませんねwwwww

ケイスケが普通にいなくなってましたw


原作にはないといえば、エマとグエンの会話シーンもありました。
エマ美人だなぁ(*´ω`)


そして、七話にしてやっと、アキラとnの邂逅
やっぱnたんはアレだから、イケメン設定だなぁw


ここからはネタバレ含むので、第七話見た方だけ見てくらさい↓
前回、ケイスケがラインに手を出すまでが描かれてなかったーって書きましたが…
今回の第七話の最初に描かれてました!

さまようケイスケ。
自分の姿を見るだけで自己嫌悪。


わたし的には、ラインの口を折って、悲しそうな笑顔で「アキラ…」とつぶやくところが、とても切なかったです。

アキラの笑顔が見たい。
アキラの役に立ちたい。


そうゆう気持ちだからこそ、弱い自分がイヤになって…


“形なき水は重力に引かれ、ただ下へを流れゆく”

“一度よどんだ水は元には戻らない”
“広がり続け、汚れ続ける”



…とゆう、nのナレーション通りでした。

ラインを使ったケイスケは、黒スケに←

アキラの泣き顔が見たい。
アキラの苦痛でひきつった顔が見たい。


そして最終的には、アキラの死んだ顔が見たいとまで言い出すケイスケ。


これも、全部、ケイスケの変わらぬ愛情。
それがプラスになるか、マイナスになるかだけの違いなんですよね。


次回はアルビトロのターンですが、ケイスケはどうなるんだろう…
真相ルート?なら、やっぱり……


ケイスケ可愛いです。大好きです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風緋つばめ

Author:風緋つばめ
ゲーム大好きな残念系女子。
『真・三國無双』シリーズの周泰さんが旦那さんです。既婚者d(ry

pixiv
来てくれた人たち
Respect
■Game ■BL game ■OTOME game ■Illustrator
現在の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
仲良しの証に(゚∀゚)

この人とブロともになる

俺の嫁
検索フォーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。